下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏技とは、下取りは必ず一括査定を使うという方法です。

ディーラーで30万円と言われた下取りが
買取業者で80万円になること多々あります。

一括査定サイトを使うことで、買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を競合し無料査定してくれます。

その結果、その買取価格が吊り上がることがよくあるんです。

車の査定後回しは損・損・損ですよ!

ヴォクシーにはガソリンとハイブリッドが用意されています。
どちらにするといいのか迷っている方もいるでしょう。

ガソリン車の良い所、ハイブリッドの良い所を見ながら考えても良いかもしれません。

ヴォクシーのガソリン車、ハイブリッド車に注目をしていきます

https://8971.info/news/voxy/kakaku

 

スポンサードリンク

ヴォクシーハイブリットを分析

 

今回はハイブリッドについて分析をするので知っておくといいです。

 

外装の違いですがハイブリッドは左右のサイドミラーに独自の表記があるところと、フロントグリルがブルーになっている部分といえます。

https://toyota.jp/voxy/interior/cockpit/

内装は専用のセレクトレバーを装備、軽い力を使ってシフトチェンジできるのが特徴です。

 

電子式で指先シフトもできるほど軽く使いやすさを考慮しています。

運転席にエアコンを効かせるオートエアコンを装備、無駄なエアコン利用を回避できるのがメリットです。

https://www.suv-land.jp/stockcar/toyota/voxy/dba-zrr80w/

ハイブリッドVのみに装備されているのがシートヒーターつきの助手席と運転席で、腰や肩を温めてくれます。

HIモードやLOモードの切り替えスイッチも装備しているのが特徴です。
EVモードを装備していて、専用のスイッチが付属します。

 

押すとモーターだけを使って走行できるので静かな走りを体験できるのが魅力です。

バッテリーを使って走行できるのが特徴なので距離は限られます。

具体的なメリットですがガソリン車と比べると燃費がかなり良くなるのが強み、ガソリンスタンドに立ち寄る回数も大幅に減らせられるのでコスト面が優れていると言えるでしょう。

走行が静かな車が欲しい人に最適な商品で、ガソリン車からの乗り換えなら静けさに驚く人も多いです。

ttp://kurumalabo.com/?p=527

エンジンとモーターの切り替えがスムーズ、走行モードも使い分けもできます。
快適に走行できる要素が多く燃費も安価なので理想的な商品と言えるでしょう。

購入金額はガソリン車よりも高くなってしまいますがそれ以上のメリットもあります。

余裕があるのなら選択しに入れてみるといいです。

スポンサードリンク

ヴォクシーガソリン車分析

ヴォクシーと言えばガソリン車とプリウスと同様のハイブリッドエンジンを載せたハイブリッド車があるミニバンで、ハイブリッド車のミニバンの先駆的な車と言えます。

この為にどうしてもハイブリッド車の方に注目が行きますが、プリウスと違ってエンジン車が用意されています。

ハイブリッド専用設計ではないという点が大きな特徴です。

 

まず、車体はどちらも同じものです。

大きさも全く同じで、広さや取り回しには差がありません。

ただしハイブリッドの方がやや重いためにその分だけ走行感覚に差があることになりますが、数十キロ程度の物なのでどの程度気になるかは人にヨリケリという所でしょう。

実際にはエンジンの差によるパワーの差の方が大きく感じられる事は間違いありません。

 

ハイブリッド車は必要に応じて電動モーターも併用してパワーを補うことも出来ますが、元々が省燃費のアトキンソンサイクルエンジンであり、排気量もやや少ない為もあって、走りの差ははっきりと差があります

https://motorz-garage.com/topic/detail/321

特にエンジンの大きさの違いは負荷の大きくなった時の騒音などの差となって、ガソリン車に余裕があります。

違いは本当にエンジンの差だけという事になります。

https://autoc-one.jp/toyota/voxy/report-1652519/

ヴォクシーガソリン車を分析すると、値段や燃費の事を考えなければ、ガソリン車の方が快適で走行性能も余裕があるという事になります。

 

では、燃費はどうでしょうか。

これはハイブリッド車の方がはっきりと優れています。

しかしある程度距離を走行しないと燃費が良くならないという傾向がはっきりあります。

一度の走行が数キロの場合にはあまり燃費が良くないのです。

もちろんヴォクシーをレジャーに使って遠出をするのが目的で、年間での走行距離も多いのなら、その差は大きなものとなりますが、普段の通勤や買い物など短距離の利用が多ければ、案外差がない事も予想されます。
車両価格の差もあるのでガソリン車の方が人気があることは十分に理解できます

スポンサードリンク

ヴォクシー燃費を比較

自動車業界において高い人気を誇るのが、ミニバンのカテゴリーです。

ミニバンは、広い室内空間が確保されていることで、多くの人を乗車させることができ、大きな荷物を載せることが出来るというメリットがあります。

そのミニバンも様々な改良が加えられ、進化を続けています。現代ではハイブリッド車も登場するようになりました。
ヴォクシーには大きく分けて二種類のパワートレインが用意されています。

ハイブリッド車とガソリンエンジン車です。

ヴォクシーは、ミニバンの中では比較的コンパクトなボディサイズでありながら、広い室内空間が確保されているという点で人気が高い車種です。

そのような事は、ミニバンの購入を検討している人にとっては常識となっています。

そのような人にとって次に重要となるのが燃費です。

近年の不景気、そしてガソリン価格の高騰によって、燃費が重視されるようになりました。

ヴォクシーの場合、ハイブリッド、ガソリンの両パワートレインで燃費を比較した場合、ガソリンエンジン車が最高でリッター16km、ハイブリッド車がリッター23.8kmとなっています

https://automove.jp/

燃費はエンジンをモーターでアシストするハイブリッド車に軍配があがります。

しかし、ガソリンエンジン車の燃費が悪いという訳ではありません。

リッター16kmという数値は、かなり良い燃費なのです。

これは、ガソリンエンジン車にアイドリングストップ機能を搭載し、停車時に無駄なガソリンを消費しないように工夫されているからです。

ハイブリッド車はさすがに良い燃費数値ですが、ガソリンエンジン車もミニバンの中ではかなり良い燃費となっています。

ヴォクシーハイブリットとガソリン車口コミ

ミニバンが全盛と言われている昨今の自動車業界におきまして、高い人気を博しているモデルがトヨタ自動車が製造、販売をしているヴォクシーです。
ヴォクシーには、大きく分けて二つのパワートレインが用意されています。

ひとつはハイブリッド車、他方はガソリン車です。

 

それぞれのパワートレインには特徴があります

ハイブリッド、ガソリンで特徴を見た場合、ハイブリッド車はガソリンエンジンにモーターを組み合わせて、モーターがエンジンのアシストをすることによって、燃費効率を良くするというものです。

ガソリン車は、アイドリングストップ機能を搭載することで、信号待ちや渋滞時に無駄なガソリンを消費しないように工夫されています。
このような、ヴォクシーのハイブリッド、ガソリン両車の評判につきましては、ハイブリッド車全盛ということもあり、ハイブリッド車の方が若干評判が良いのが実情です。

www.gooparts.com/shop/s4201595

実際に、燃費もガソリンエンジン車よりも、ハイブリッド車の方が良い数値を出しています。

不景気が長く続いていることや、ガソリンの単価が上がっている諸事情により、ハイブリッド車をチョイスする人が多いのは確かです。

 

しかし、ガソリンエンジン車が不人気という訳ではありません。

ガソリンエンジン特有の自然な加速トルクを味わいたい人などは、ガソリンエンジン車を選びます

燃費もハイブリッド車と大きく差があるわけではありません。

 

アイドリングストップ機能が搭載されていますので、燃費が良いのです。
このように、ヴォクシーのハイブリッド、ガソリン両車の評判は二分します。

ハイブリッド車は燃費の良さが高評価で、ガソリンエンジン車は走る楽しさと燃費の良さを両立させているところが高評価なのです。

【トヨタ voxy】が値引き金額から更に50万円安くする裏ワザ!

ヴォクシー、やっぱりカッコいいです!

https://autoc-one.jp/news/3388945/

ヴォクシーのボディはシャープで洗練されているので、走り屋の希望を叶えてくれます。

それでいて、手頃な価格の設定になっている。
また、乗り心地も良いと評判になってますので、家族で出かけるならヴォクシーは最高のミニバンです。

私も、家族で出かけるために新車ヴォクシーが欲しくなり、グレードや燃費など調べていました。

 

車を購入する時って、楽しいですよね。

しかし、ここで一気に現実に引き戻される出来事が!

欲しい車となればグレードは高くなってしまいしまい、オプションを付ければ

予想をうわまる金額になってしまう。

車を買う時には、よくあることですが残念な気持ちになります。

 

   ・新車欲しいけどやっぱり諦めたくない。

   ・どうせならグレードも高いほうがいい。

   ・オプションも付けたい。

   ・でもでも、欲しい車は高くなってしまう・・・

   ・値下げ交渉も苦手

   ・あちこち回るのも嫌だ。

と、悩みは尽きません。

家族、友人からは「安く済ませたら?」

と、ひとこと。

しかし、どーーしても最上位のグレードで、オプションを付けてかっこよく決めたい!

1度買ってしまえば、何年も乗るので妥協はしたくない!

そこである方法を試すとヴォクシーを納得の金額で購入することが出来ました。

そんなおススメの裏技をあなたにご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏技とは、下取りは必ず一括査定を使うという方法です。

ディーラーで30万円と言われた下取りが
買取業者で80万円になること多々あります。

一括査定サイトを使うことで、買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を競合し無料査定してくれます。

その結果、その買取価格が吊り上がることがよくあるんです。

車の査定後回しは損・損・損ですよ!