下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏技とは、下取りは必ず一括査定を使うという方法です。

ディーラーで30万円と言われた下取りが
買取業者で80万円になること多々あります。

一括査定サイトを使うことで、買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を競合し無料査定してくれます。

その結果、その買取価格が吊り上がることがよくあるんです。

車の査定後回しは損・損・損ですよ!

ヴォクシー購入検討者必見!

車を買う際に気になるのが値引きについてではないでしょうか

 

今回は、ヴォクシーを買うのにどの位まで値引きが可能なのか?

相場的には、いくらまで値引き出来るのか?

誰もが知りたいヴォクシーの価格、値引きに関することを徹底検証していきます!

 

引用:https://kuruma-kau.net/

スポンサードリンク

ヴォクシー値引き相場と値引き目標

それでは早速、ヴォクシーの値引き相場を確認していく前にヴォクシーの価格を確認しておきましょう。

ヴォクシーの価格

現在新車で発売されている新型ヴォクシーの販売価格は、

246万円 〜 325万円

となっています。

 

人気の種類では、2014年モデルの

ヴォクシーX(8人乗り) 246万円

ZS(8人乗り)       274万円

ZS煌4WD(7人乗り)   306万円

ZS GR SPORT      325万円

のようになっています。

 

ヴォクシーの値引き相場

ヴォクシーの値引き相場は、時期によって変動します。

しかし2017年から2018年にかけてヴォクシーの値引き相場は、あまり変動していません。

 

ここ最近ではヴォクシーの値引き相場は、概ね30万円 〜 34万円の間で変動しています。

その内訳としては、ヴォクシー本体の値引きは

25〜28万円

ほど、オプションを含む本体値引き相場が

30万円〜34万円

となっています。

 

ヴォクシーの値引き目標

相場は30万円前後と言っても、目標は高くですよね。

ヴォクシーの値引きに成功した人の中には、40万円を超える値引きをした人もいます。

 

9月のような中間決算月ですと値引き目標は35万円から40万円と考えてもいいと思います。

 

本体値引き30万円でオプション値引きで5~7万円ほどを狙いましょう。

この辺りが現実的な値引き金額です。

 

スポンサードリンク

ヴォクシー値引きの限界・限度額

先ほど、ヴォクシーの値引き目標として35万円から40万円と提示しました。

 

しかし、中には

「もっと安く買いたい」

「値引きの限界金額が知りたい」

という方もいるかと思います。

 

そんな方のために、値引きの限界についても徹底検証します。

 

ヴォクシーの値引きで限界を狙うには。圧倒的に決算月がベストです。

そのほかにも

  • 「1月~3月の年度末決算期」
  • 「6月7月のボーナス時期」
  • 「8月お盆明け~9月の中間決算期」
  • 「12月のボーナス・年末商戦」

 

などの時期は値引き額が格段に上がりやすくなります。

ヴォクシーでディーラーから限界の値引き額を引き出す方法は後述しますが、先に結論を言ってしまうと、ディーラーオプションを付けまくれば、値引きの限界は50万円くらいまで可能です。

 

それではどのようにしてそこまで、安くすることができるのでしょうか?

 

ヴォクシー値引きで安く買う方法

ヴォクシーを値引きして買いたい場合、どのような方法で値引きすれば良いのでしょうか?

今回はその方法をみなさんにご紹介します。

 

事前にしておくこと

値引き商談に入る前に、いくつかやっておくべきことがあります。

  1. ライバル車の選定
  2. それぞれの車種の取り扱いディーラーを事前に調べる

 

まず、ライバル車の選定です。

これにはいくつか作戦があります。

 

まず一つ目は、トヨタ同士で競合させるやり方をすれば値引き率が上がります。

ヴォクシーはネッツ店で販売されてますが、

ノアのカローラ店、

エスクァイアのトヨタ店・トヨペット店

との競合は非常に有効です。

引用:https://i1.wp.com/

ノアやエクスファイアは、ヴォクシーと非常に似た車種なので競合させることができ、値引きが見込まれます。。

 

二つ目は、他社のミニバンと競合させるやり方があります。

非常に有力なのが、日産・セレナやホンダ・ステップワゴンです。

これらもミニバンの中でヴォクシーと競合する候補としてよく引き合いに出されますので値引きさせるには良いですね。

 

最後に、ヴォクシー三兄弟で競合させるという方法もあります。

同じネッツ店でも、隣の県の店舗では経営している法人が違うなどの理由で、ネッツ店同士を競合させることもできます。

 

ライバル車種を選定できたら、それらを取り扱っているディーラーを事前に調査しておきましょう。

 

トヨタHPでネッツ店を経営している法人などを確認できますので、事前にみて複数の法人がある地域であれば競合させ値引かせることも可能でしょう。

 

それらが決まったら、実際に商談に行きます。

 

商談に行く際も、調べたうちのなるべく多くの店舗で多くのディーラーと交渉するようにしましょう。

 

中には、今月のノルマにまだ届いていないディーラーさんがいるかもしれません。

値引きに寛容そうなディーラーさんを選ぶのも一つの技です。

 

初回商談ですべきこと

商談では、第一印象が非常に重要です。

 

初回の商談では、いい人に徹しましょう。

最初から値下げしろ!

という強い要求をしに行くのではなく、かわいそうだから値引きしてあげたいと営業マンに思わせることが重要です。

初回の商談では、

  1. いい人、上客を装う。
  2. 予算の範囲を聞かれても高すぎ、これは安いというのはNG
  3. 値引きについてガツガツ要求するのはNG
  4. 他の車種も気になっていることを伝える
  5. 本命の車については名言を避ける
  6. とりあえず、見積書だけ書いてもらう

 

これらのことを心掛けてください。

初めのほうの項目は大丈夫かと思います。

ディーラーさんも一人の人間です。

なるべく情に訴えかけやすい環境を作りましょう!

 

次に、気になっている他の車種を伝えましょう。

セレナやステップワゴン

ノアやエクスファイア

も考えているということはしっかり伝えます。

その中で、

「ヴォクシーは燃費も良くてかっこいいし、気になっています。」

という趣旨のことも伝えてあげてください。

 

しかし、どれが本命ということは明言しない方がベターです。

「妻は〇〇が気になっていて〜」

などといってもいいかもしれません。

これらのことをした後は、値引き額や場合によっては下取り額の見積書を買いてもらいましょう。

値引き額などは口頭ではいけません。

見積書をもらうことで、他の店舗でそれを見せて交渉をすることができます。

 

最終商談ですべきこと

初回商談で見積もり書をもらって、いくつかの店舗を回りそこで最終的に購入するかを決めたら、最終商談へ行きます。

 

最終商談では最終的な値引き額を決めるので非常に重要です。

最終商談では、

  1. 訪問日を暇そうな平日や休日でも夕方以降に設定する
  2. 最終的な端数は切り捨ててもらう
  3. 納車時にガソリン満タンを要望する
  4. 「このオプションをつけてくれるなら契約する」など好きなオプションを要望に組み込む
  5. 登録手数料のサービスを要望する
  6. ローンを組む場合金利キャンペーンをやっている時に申し込む

 

以上のような点に注意してください。

まず、訪問日を暇そうな平日や休日でも夕方以降に設定することです。

これはディーラーとゆっくり時間をとって商談を行うためです。

最終的な端数を切り捨てることは、交渉の常套手段なので覚えておきましょう。

 

前章でも見たように値引きの中でオプション値引きが占める割合は非常に多いです。

なるべく限界まで値引きをするには、プションを付けまくるのがてっとり早いです。

オプションを契約の条件にしてしまうのが良いでしょう。

 

以上のようなテクニックを使ってあなたも最安値でヴォクシーを手に入れてみて下さい。

 

スポンサードリンク

ヴォクシー値引きレポート

では、実際に値引きをしてヴォクシーを手に入れた人の声を見て行きましょう。

 

この方は相場付近の値引きをされたようですね。

こちらの方はなんと本体46X,XXX円もの値引きに成功されています!

値引きの限界付近ですね。

 

この方もオプションをフルに使って、518,270円の値引きをされたようです!

相場からしても素晴らしいです。

 

以上いかがでしたでしょうか?

ヴォクシー購入をお考えの方はぜひ値引き交渉をしてみてください!!

【トヨタ voxy】が値引き金額から更に50万円安くする裏ワザ!

ヴォクシー、やっぱりカッコいいです!

https://autoc-one.jp/news/3388945/

ヴォクシーのボディはシャープで洗練されているので、走り屋の希望を叶えてくれます。

それでいて、手頃な価格の設定になっている。
また、乗り心地も良いと評判になってますので、家族で出かけるならヴォクシーは最高のミニバンです。

私も、家族で出かけるために新車ヴォクシーが欲しくなり、グレードや燃費など調べていました。

 

車を購入する時って、楽しいですよね。

しかし、ここで一気に現実に引き戻される出来事が!

欲しい車となればグレードは高くなってしまいしまい、オプションを付ければ

予想をうわまる金額になってしまう。

車を買う時には、よくあることですが残念な気持ちになります。

 

   ・新車欲しいけどやっぱり諦めたくない。

   ・どうせならグレードも高いほうがいい。

   ・オプションも付けたい。

   ・でもでも、欲しい車は高くなってしまう・・・

   ・値下げ交渉も苦手

   ・あちこち回るのも嫌だ。

と、悩みは尽きません。

家族、友人からは「安く済ませたら?」

と、ひとこと。

しかし、どーーしても最上位のグレードで、オプションを付けてかっこよく決めたい!

1度買ってしまえば、何年も乗るので妥協はしたくない!

そこである方法を試すとヴォクシーを納得の金額で購入することが出来ました。

そんなおススメの裏技をあなたにご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏技とは、下取りは必ず一括査定を使うという方法です。

ディーラーで30万円と言われた下取りが
買取業者で80万円になること多々あります。

一括査定サイトを使うことで、買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を競合し無料査定してくれます。

その結果、その買取価格が吊り上がることがよくあるんです。

車の査定後回しは損・損・損ですよ!