下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏技とは、下取りは必ず一括査定を使うという方法です。

ディーラーで30万円と言われた下取りが
買取業者で80万円になること多々あります。

一括査定サイトを使うことで、買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を競合し無料査定してくれます。

その結果、その買取価格が吊り上がることがよくあるんです。

車の査定後回しは損・損・損ですよ!

自動車を購入する際に、税金がいくらくらいかかるのか、エコカー減税やグリーン化特例等の対象になるのかどうか等も車選びの重要なポイントですよね。

トヨタ自動車が販売する、ヴォクシーについては、エコカー減税は適応されるのでしょうか。

この記事では、トヨタのヴォクシーの税金やエコカー減税の事情に関してご紹介したいと思います。

(引用:https://www.webcg.net/articles/-/30848)

スポンサードリンク

ヴォクシーエコカー減税はなるの?

ヴォクシーは、エコカー減税の対象車なのでしょうか。

そもそも、エコカー減税に関して詳しく知らないという方もいると思うので、まずはエコカー減税とは何か?ということからお話していきたいと思います。

自動車には、

「自動車税」

「自動車重量税」

「自動車取得税」

というものがかかります。

「自動車税」とは、自動車の所有者に課税される税金の一種です。

1年の排気量によってかかる税金が変わります。

「自動車重量税」とは、車の重さによって決まる税金です。

軽自動車は、車両の重さに関わらず税額は定額となりますが、それ以外は車両の重さ0.5トンごとに税額が変わることが特徴です。

自動車取得税とは、自動車を購入した際にかかる税金のことです。

普通車は購入価格の5%、軽自動車は3パーセント課されます。

エコカー減税は、

「環境に良い性質の車に関しては、税金を一部免除し負担を減らそう」という動きの一環で作られた制度です。

排出ガス性能及び燃費性能に優れた自動車に対して、

「自動車重量税」

「自動車取得税」

を免税、または軽減します。

また、エコカー減税に近い制度に

「グリーン化特例」というものがあります。

グリーン化特例とは、排出ガス及び燃費性能に優れた自動車に対して、その性能に応じて自動車税、及び軽自動車税の支払いを軽減する制度のことです。

適応期間中に、グリーン化特例の対象車両の新車新規登録等を行った場合に、翌年分特別な措置が適応されるものです。

つまり、車を購入する際にはもろもろ税金がかかってしまうものですが、環境に良いとされる車だとその税金が免除、または軽減されるということです。

それでは、トヨタのヴォクシーはエコカー減税、及びグリーン化特例の対象になるのでしょうか。

下記のグレードが、エコカー減税の対象になります。(公式HPを参照)

HYBRID ZS

HYBRID V

HYBRID X

特別仕様車 ZS “煌”

(引用:https://netz-shiga.jp/events-news/2017/07/H29-7voxy.html)

 

エコカー減税は、100パーセント(自動車取得税100パーセント、自動車重量税100パーセント)グリーン化特例は概ね75パーセント適応されます。

それでは、実際どれくらいの値段が減税されるのでしょうか。

グレードごとにみていきます。

HYBRID ZS

自動車取得税 約81,700円

自動車重量税 約30,000円

グリーン化特例 訳29,500円

優遇額合計 訳141,200円

HYBRID V

自動車取得税 訳78,500円

自動車重量税 訳30,000円

グリーン化特例 訳29,500円

優遇額合計 訳138,000円

HYBRID X

自動車取得税 訳75,300円

自動車重量税 訳30,000円

グリーン化特例 訳29,500円

優遇額合計 訳134,800円

特別仕様車 ZS “煌”

自動車取得税 訳84,000円

自動車重量税 訳30,000円

グリーン化特例 訳29,500円

優遇額合計 143,500円

上記のようになります。

 

(引用https://fourel.info/?p=25)

 

大体15万円弱がエコカー減税、及びグリーン化特例により免税されます。

ヴォクシーのハイブリットタイプのグレードは、メーカー希望小売価格が300万円前後のため、小売価格からみて訳5パーセントの金額が減税されることになります。

こうしてみると、お得といえます。

(引用:https://response.jp/article/2018/10/14/315015.html)

スポンサードリンク

ヴォクシー自動車税はどれ位かかる?

自動車税は、下記のように年間の排気量によって納税額が変わります。

軽自動車:10,800円

排気量1,000 cc以下:29,500円

1,000 cc ~1,500 cc:34,500円

1,500 cc ~2,000 cc:39,500円

2,000 cc ~2,500 cc:45,000円

2,500 cc~3,000 cc:51,000円

3,000 cc~3,500 cc:58,000円

3,500 cc~4,000 cc:66,500円

4,000 cc~4,500 cc:76,500円

4,500 cc~6,000 cc:88,000円

排気量6,000 cc 以上:11万1,000円

 

トヨタのヴォクシーの場合は、排気量1,500 cc ~2,000 ccに分類されます。

よって、自動車税は年間39,500円かかります。

上で紹介した通り、登録翌年度はグリーン化特例により自動車税が29,500円減額されるため、実際の納付額は10,000円となります。

それ以降の年は、年間39,500円かかることになります。

スポンサードリンク

ヴォクシー費用は全部でこれだけかかる

ヴォクシーは、維持費も含めると大体どれくらいの費用がかかるのでしょうか。

ハイブリットタイプ

メーカー希望小売価格:3,014,280円~3,363,120円(税込み)

自動車税:初年度:10,000円 翌年以降:39,500円

自動車重量税:0円(エコカー減税)

自賠責保険料:12,260円

車検費用:訳20,000円

ガソリン代:訳60,000円

自動車保険料(任意)30,000円~90,000円

駐車場代:200,000円

オイル交換代:訳5,000円

その他費用(タイヤ代など):40,000円

合計

購入費円3,014,280円~3,363,120円+維持費(税金含む)訳450,000円前後(年間)

ガソリンタイプ

メーカー希望小売価格:2,466,720円~3,363,120円(税込み)

自動車税:39,500円

自動車重量税:7,500円

自賠責保険料:訳12,260円

車検費用:20,000円

自動車保険料(任意):30,000~90,000円

ガソリン代:訳80,000円~90,000円

駐車場代:訳200,000円

オイル交換代:訳5,000円

その他費用:40,000円

合計

購入費用 2,466,720円~3,363,120円+維持費(税金含む)訳450,000円前後(年間)

ヴォクシーの費用は、維持費や税金も含めて大体上記のような形となります。

 

(引用:http://www.admiration.ne.jp/lineup/aeroparts/VOXY_AERO_COLLECTION.html)

 

ヴォクシー少しでも安く買うには

上でご紹介した通り、エコカー減税等が適用されるとはいえ維持費も含めると結構お金がかかりますよね。

続いて、少しでも費用を抑える方法についてご紹介したいと思います。

購入の際交渉を工夫することで値引きをする方法についてご紹介していきます。

ヴォクシーに限ったことではないのですが、車には値引き交渉をしやすい時期というものが存在します。

そのタイミングで交渉を行うと、普段よりも値引きができる可能性が高くなります。

まずは、1月~3月、8月~9月などの「決算期」がねらい目です。

車のディーラーは、自分の営業成績の兼ね合いで特に決算期は絶対に売り上げを落とせない時期になる場合が多いです。

また、値引き以外でもディーラーのほうからキャンペーンなどを企画し値下げして売ろうという動きが目立つのもこの時期です。

他業種でも、営業職の方にはよくわかる気持ちだと思います。

また、6月~7月、12月などのボーナス期もおすすめです。

ボーナス期には、消費者の購入意欲が高まることを予想して、通常よりも高い売り上げ目標設定をしていることが多いです。

そのため、普段よりも売りたい時期になるため値引き交渉はうまくいきやすいでしょう。

それでは、次に実際の値引きに関してご紹介します。

まずは、似たようなタイプのライバル車種の見積もりをとって、それをもとに交渉するようにしましょう。

他の車種と競合させることで、何も用意しない場合よりもはるかに値引き交渉が行いやすくなると思います。

ヴォクシーを買うことが確実な人にはあまり値引きをしてもらいにくいものです。

他の車種と競合させることで、他の車種のことも真剣し調べているということをアピールする効果も期待できます。

また、ライバル車だけではなく同車種の他のディーラーと競合させるというものも一つの手です。

実際に複数のディーラーに値引き交渉を行って、その上で交渉をすることもできますし、また「価格コム」で値引き金額の相場を調べることができるため、それを活用できることもできるでしょう。

値引き以外でも、購入する際に新車にこだわるのではなく中古車を選ぶというのも、単純ですが一つの手です。

中古車でも質の良い車を手に入れることはできる場合もあるため、中古車サイトや中古車販売業者に行ってよく調べて、中古車を購入することで初期購入費を抑えるというのも方法の一つです。

【トヨタ voxy】が値引き金額から更に50万円安くする裏ワザ!

ヴォクシー、やっぱりカッコいいです!

https://autoc-one.jp/news/3388945/

ヴォクシーのボディはシャープで洗練されているので、走り屋の希望を叶えてくれます。

それでいて、手頃な価格の設定になっている。
また、乗り心地も良いと評判になってますので、家族で出かけるならヴォクシーは最高のミニバンです。

私も、家族で出かけるために新車ヴォクシーが欲しくなり、グレードや燃費など調べていました。

 

車を購入する時って、楽しいですよね。

しかし、ここで一気に現実に引き戻される出来事が!

欲しい車となればグレードは高くなってしまいしまい、オプションを付ければ

予想をうわまる金額になってしまう。

車を買う時には、よくあることですが残念な気持ちになります。

 

   ・新車欲しいけどやっぱり諦めたくない。

   ・どうせならグレードも高いほうがいい。

   ・オプションも付けたい。

   ・でもでも、欲しい車は高くなってしまう・・・

   ・値下げ交渉も苦手

   ・あちこち回るのも嫌だ。

と、悩みは尽きません。

家族、友人からは「安く済ませたら?」

と、ひとこと。

しかし、どーーしても最上位のグレードで、オプションを付けてかっこよく決めたい!

1度買ってしまえば、何年も乗るので妥協はしたくない!

そこである方法を試すとヴォクシーを納得の金額で購入することが出来ました。

そんなおススメの裏技をあなたにご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏技とは、下取りは必ず一括査定を使うという方法です。

ディーラーで30万円と言われた下取りが
買取業者で80万円になること多々あります。

一括査定サイトを使うことで、買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を競合し無料査定してくれます。

その結果、その買取価格が吊り上がることがよくあるんです。

車の査定後回しは損・損・損ですよ!