下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏技とは、下取りは必ず一括査定を使うという方法です。

ディーラーで30万円と言われた下取りが
買取業者で80万円になること多々あります。

一括査定サイトを使うことで、買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を競合し無料査定してくれます。

その結果、その買取価格が吊り上がることがよくあるんです。

車の査定後回しは損・損・損ですよ!

トヨタ・ヴォクシーは、ファミリー向けのミニバン車として非常に人気がありますが、オプションが充実していることも、人気の要因の一つです。
ただ、たくさんオプションがあると、どれを選んでいいのか迷ってしまいますよね。
そこで今回は、ヴォクシーのオプション情報についてまとめて見ました。
さらに、ヴォクシーのナビやオススメパーツ、ユーザーの口コミについても調査しました。

 

スポンサードリンク

ヴォクシーオプションの紹介

引用:https://toyota.jp/voxy/

まずはオプションの種類についてと、ヴォクシーのオプションについてご紹介します。

 

メーカーオプションとディーラーオプションの違い

引用:https://toyota.jp/voxy/

 

別名アクササリーとも呼ばれるオプションには、メーカーオプションとディーラーオプションがあります。
これらには、どういった違いがあるのでしょうか。

 

まず、メーカーオプションとは、自動車メーカーの製造ラインで取り付けられるオプション品のことを指します。
メーカーの製造ラインで、ディーラーでは装着できないような部分、または車体に加工が必要なパーツや、取り付けに手間や時間がかかるパーツはメーカーオプションと考えて良いでしょう。

 

例えば、エアバッグやサンルーフ、電動パワースライドドア、本革シートや純正ナビなどが挙げられます。
このメーカーオプションは、ディーラーで新車を購入する際に注文をしなければなりません。
そのため自動車の納車後は、取り付けをすることができないため注意が必要です。

 

一方で、ディーラーオプションは、注文したクルマがメーカーからディーラーへ到着後、ディーラーで取り付けるパーツです。
ドアバイザーやシートカバー、フロアマット、マットガードなどがあります。

 

このようにディーラーオプションは、取り付けが比較的簡単なパーツが多いので、納車後も追加注文できるというメリットもあります。

 

ヴォクシーのオプションについて

引用:https://toyota.jp/voxy/

 

先ほどご紹介したように、ヴォクシーもメーカーオプションとディーラーオプションに分けられます。

 

ヴォクシーはグレードによって装備品がそれぞれ違ので、パーツによっては標準装備されているものとそうでないものもあります。
さらには、グレードによっては装備が不可能なパーツもありますので、注意が必要です。

 

トヨタのホームページに掲載されている、ヴォクシーの主要装備一覧表をチェックすると項目は非常に多岐に渡ります。
実際にどれを選んでいいのか迷ってしまうという声があるのも頷けます。

 

トヨタでは、このような声にも対応するために、オプション品のパッケージプランも用意されています。

ヴォクシーは様々な用途に使えるクルマですが、子育てに適したプランやレジャーに適したオプションプランも用意されています。
さらには運転サポートパッケージや安心ドライブパッケージなどのオプションプランもあるので、そちらを参考にしても良いでしょう。

 

スポンサードリンク

ヴォクシーナビ情報!

引用:https://toyota.jp/voxy/

続いてはヴォクシーのナビに関する注目機能とよく選ばれているナビオプションについてご紹介します。

 

ヴォクシーではT-connect機能搭載ナビを選べる

引用:https://toyota.jp/voxy/

 

ヴォクシーでは、オプションでT-Connect SDナビゲーションシステムを搭載することができます。
人工知能(AI)による音声対話に加え、複雑な案件には24時間365日、人間のオペレーターによる手厚いサポートが提供されます。

 

今までのナビでは、道案内に各オーディオの再生、テレビの視聴などといった機能がメインでしたが、T-connect機能の搭載により、さらにワンランク上の快適なドライを楽しむことができます。

 

代表的な機能を紹介すると、車に異常が発生した際に車両データから車の状態を診断し、オペレーターからのアドバイスを受けられたり、車の状態を常時診断しトラブルの予兆が発見された場合に、大きなトラブルへと発展する前にその旨を伝えてくれるサービスがあります。

 

さらに、事故が起きた際の緊急通報サービスやAI音声エージェント機能も搭載されているので、ナビ操作も今までよりさらに手軽になっています。
このように、ヴォクシーのオプションナビは最先端の技術を堪能することができます。

 

ヴォクシーで人気のナビオプション

引用:https://toyota.jp/voxy/

 

ヴォクシーのナビオプションも非常に充実しています。

 

その中でも多くのユーザーに選択されているのが、バックガイドモニターです。
ヴォクシーは車体が大きいため、慣れるまではバック駐車が不安という声もあります。
しかし、バックモニターの搭載により、色線によりガイドもしてくれるので、女性ユーザーも楽に駐車ができると好評です。

 

また、ナビ連動タイプのETCも人気です。
ナビと連動することによって、高速道路の渋滞や事故情報も知らせてくれるので、早めの危機察知ができるというメリットがあります。

 

そして、ファミリー層に好評なのが後席ディスプレイです。
後部座席でも、ベストなポジションでDVDやテレビなどを楽しむことが出来ます。
特に、長距離ドライブとなると子どもは退屈しがちなので、この後席ディスプレイがあることによって、みんなが楽しく過ごせます。

 

スポンサードリンク

ヴォクシーパーツのおすすめ

引用:https://toyota.jp/voxy/

 

続いてヴォクシーのおすすめパーツをご紹介します。

 

ヴォクシーの乗り降り時に嬉しいパーツ

引用:https://toyota.jp/voxy/

 

実際に多くのヴォクシーユーザーも導入しているオプションパーツとして、パワースライドドア予約ロック機能というものがあります。

 

後部座席のスライドドアは、閉まりきるまでに数秒かかりますが、この数秒を待つことが、雨の日には少し不便にも感じます。
しかし、パワースライドドア予約ロック機能ではヴォクシーのドアが閉まりきる前にボタンを押しても、ドアが閉まると同時にロックをしてくれます。
キーロック操作は標準装備でついていますが、待つ時間がない分パワースライドドア予約ロック機能は便利です。

 

またスマートエントリーシステムも、一部グレードではオプションとなっています。
スマートエントリーシステムは、手が荷物でふさがっている時でも、カバンからカギを出すことなくドアの開け閉めが出来るので、もはや欠かせない装備だとも言えるでしょう。

 

ヴォクシーの車内でより快適に過ごせるパーツ

引用:https://toyota.jp/voxy/

 

車内で快適に過ごすためには空調は欠かせません。
ヴォクシーでは一部グレードでリアオートエアコンがオプションとなっています。

 

リアオートエアコンは、クーラー・ヒーターどちらにも対応しているので、後部座席でも快適に過ごすことができます。
温度を一度設定すると、車内の温度を一定に保ってくれるので、いちいち操作する手間もありません。
暑い時も寒い時もヴォクシーでは、どの座席でも快適に過ごすことができます。

 

そして、ヴォクシーでは女性が嬉しい機能も充実しています。
ナノイーで車内空気を清浄化し、優しい風でお肌をケアしてくれます。
さらに、スーパーUVカット機能も選択できるので、窓からの紫外線も回避することができます。

 

標準装備でもヴォクシーの内装は機能性が高いですが、このようなオプション品の選択によって、さらに快適にドライブを楽しむことができます。

 

ヴォクシーオプションの口コミは?

引用:https://toyota.jp/voxy/

最後にヴォクシーのオプションを選択したユーザーの口コミをご紹介します。

 

口コミを調査していると、搭載が必須だと感じたオプションは、安全機能に関するものが多いことが分かりました。

先ほどご紹介した、ナビのT-connect機能もそうですが、SRSエアバッグ・SRSカーテンシールドエアバッグは、2列目・3列目も保護していることから、確実に押さえておきたいオプションのようです。

 

また、特に雪が多く降る地域では、フォグランプをオプション選択しているユーザーが多かったです。
そして、エアコンやスーパーUVカット機能などの快適系のパーツも、ユーザーからは非常に好評でした。

 

しかしその一方で、オプション品として購入したがあまり必要性を感じないという声が多かったのが、スペアタイヤです。
ヴォクシーでは、スペアタイヤをオプション選択することになりますが、スペアタイヤを搭載することによって、床下収納のスペースが潰れることがネックとなるようです。

 

もともと選択しなくてもタイヤの応急キットは付いてくるので、これで十分だったと感じるユーザーが多いようです。

 

【トヨタ・voxy】オプション情報!まとめ

引用:https://toyota.jp/voxy/

 

今回は、ヴォクシーのオプション情報についてまとめました。

 

ナビやオススメパーツも合わせて調査しましたが、ヴォクシーのオプションはラインナップが豊富です。
多くの中から選ぶ難しさもありますが、快適に過ごすために欲しい機能を明確にして、ヴォクシーのオプションを選択しましょう。

【トヨタ voxy】が値引き金額から更に50万円安くする裏ワザ!

ヴォクシー、やっぱりカッコいいです!

https://autoc-one.jp/news/3388945/

ヴォクシーのボディはシャープで洗練されているので、走り屋の希望を叶えてくれます。

それでいて、手頃な価格の設定になっている。
また、乗り心地も良いと評判になってますので、家族で出かけるならヴォクシーは最高のミニバンです。

私も、家族で出かけるために新車ヴォクシーが欲しくなり、グレードや燃費など調べていました。

 

車を購入する時って、楽しいですよね。

しかし、ここで一気に現実に引き戻される出来事が!

欲しい車となればグレードは高くなってしまいしまい、オプションを付ければ

予想をうわまる金額になってしまう。

車を買う時には、よくあることですが残念な気持ちになります。

 

   ・新車欲しいけどやっぱり諦めたくない。

   ・どうせならグレードも高いほうがいい。

   ・オプションも付けたい。

   ・でもでも、欲しい車は高くなってしまう・・・

   ・値下げ交渉も苦手

   ・あちこち回るのも嫌だ。

と、悩みは尽きません。

家族、友人からは「安く済ませたら?」

と、ひとこと。

しかし、どーーしても最上位のグレードで、オプションを付けてかっこよく決めたい!

1度買ってしまえば、何年も乗るので妥協はしたくない!

そこである方法を試すとヴォクシーを納得の金額で購入することが出来ました。

そんなおススメの裏技をあなたにご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏技とは、下取りは必ず一括査定を使うという方法です。

ディーラーで30万円と言われた下取りが
買取業者で80万円になること多々あります。

一括査定サイトを使うことで、買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を競合し無料査定してくれます。

その結果、その買取価格が吊り上がることがよくあるんです。

車の査定後回しは損・損・損ですよ!