下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏技とは、下取りは必ず一括査定を使うという方法です。

ディーラーで30万円と言われた下取りが
買取業者で80万円になること多々あります。

一括査定サイトを使うことで、買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を競合し無料査定してくれます。

その結果、その買取価格が吊り上がることがよくあるんです。

車の査定後回しは損・損・損ですよ!

トヨタの人気ミニバンとして幅広い世代から支持を集めるヴォクシー。

そんなヴォクシーが近いうちにフルモデルチェンジとなるようです。

フルモデルチェンジでヴォクシーがどのように変化するか、フルモデルチェンジの時期など最新情報をお伝えします!

スポンサードリンク

ヴォクシーフルモデルチェンジの時期・外装・内装

引用:https://toyota.jp/

5ナンバーミニバンで大人気のトヨタ、ヴォクシーですが、トヨタがフルモデルチェンジを画策しています。

まず、その時期ですが2020年~2021年の時期ではないかといわれています。

ヴォクシーは今年初めにマイナーチェンジをしたばかりなので、今年中の変更は考えづらいでしょう。

 

内装の変更はあるかという点ですが、現行モデルで、居住性のよさ、乗り降りのしやすさ、使い勝手の良さ等が高い水準で達成されています。

後部座席の乗降性やラゲッジスペースの広さも評判が良く、あまり改善するところがなくキーコンセプトでいいように思えます。

引用:https://toyota.jp/

しかも新型ヴォクシーにはほぼ間違いなく新たなプラットフォームが採用されることになります。

このプラットフォームにより、床が低くなり室内空間が広くなり、さらに居住空間としての機能や乗り降りのしやすさが向上される見込みです。

本当に家族に優しいミニバンです。

 

敢えて改善点をあげるならば、高級感をもう少し上げてほしいというところでしょうか。

豪華絢爛とまではいきませんが、上級モデルに搭載されている装備を積み込み、リッチ感を演出してほしいものです。

引用:https://toyota.jp/

 

外装に関しても現行のベルファイヤ譲りの二段ヘッドライトや大型グリルを採用したモデルで維持していく可能性も大きいですが、2代目から3代目へのマイナーチェンジの際に見た目が大きく変わったという実績を考えると、今回のフルモデルチェンジで見た目が一新されることも考えられます。

 

ボディサイズに若干の変更はあるかもしれません。(予想サイズは全長4695mm、全幅1695mm、全高1820mm)

まあ新型ヴォクシーの発表の時期を楽しみに待つとしましょう。

スポンサードリンク

ヴォクシー2019年はどうなる?

引用:https://toyota.jp/

ヴォクシーのフルモデルチェンジは2020年になりそうですが、2019年は動きがあるのでしょうか?

実は2019年1月7日に、ヴォクシーはマイナーチェンジがされたばかりですのでちょっとそのマイナーチェンジの内容を振り返るとしましょう。

 

マイナーチェンジの大きな内容としては、ガソリンとハイブリッドに設定されている特別仕様車の煌がアップデートされ煌2になりました。

あとインテリジェントクリアランスソナーが標準装備となりました。

この変更で価格が数万円上昇しました。

引用:https://toyota.jp/

従来販売されているZS煌と煌2の違いですが、ロアグリルのピアノブラック塗装が追加されたり、ワンタッチスイッチ付デュアルパワースライドドアの導入など特別装備品が今までより充実しています。

特別仕様車とは、自動車やオートバイの装備品等を充実させ商品価値を高めたもので限定品として発売される車のことですが、例えば、ワンタッチスイッチ付デュアルパワースライドドアはこれまでのベースモデルだとメーカーオプションでしたが、煌2では特別装備となり標準で搭載さえるということです。

引用:https://toyota.jp/

あとインテリジェントクリアランスソナーの約割ですが、障害物検知機能や接近お知らせ機能やふみ間違いサポートブレーキ機能があります。

前後バンパーに設置されたソナーにより車と障害物との距離を測り音で障害物までの距離を教えてくれます。

インテリジェントクリアランスソナーの導入により安全面が強化されました。

 

ただし今回のヴォクシーのマイナーチェンジでは歩行者検知機能は夜間には適用されず昼間のみとなっています。

以上、2019年に行われたばかりのヴォクシーのマイナーチェンジのメインとなる内容です。

今年はこの変更点の良さをしっかり噛みしめつつ、来年以降のフルモデルチェンジを首を長くして待つという一年になりそうです。

スポンサードリンク

ヴォクシーフルモデルチェンジ時期はいつ頃?

引用:https://toyota.jp/

さて一番気になるフルモデルチェンジの時期ですが、もうちょっと具体化して予想すると、2021年にずれ込んでしまいそうです!

根拠としては、過去のフルモデルチェンジの周期をまず考えます。

初代モデルが誕生してから2代目モデルが誕生するまでのタイミングは5年7ヶ月(ちなみにヴォクシーはノアが姉妹車)、2代目モデルが登場してから3代目モデルが発売されるまでのタイミングは6年7ヶ月と、過去2回のフルモデルチェンジの周期は約6年です。

 

3代目ヴォクシーは2014年1月に販売となりました。

それなら6年後は2020年じゃないかとツッコミがはいるでしょうが、ここで2020年の東京オリンピックのことも考えます。

トヨタは東京オリンピックのメインスポンサーですので、そのメリットを生かして大会に合わせて商品キャンペーンを実行し、期待を高めておいて次年に販売という戦略を立てる可能性が大きいのです。

時期はとても気になりますが、まだ確定したことはいえないという状況です。

ヴォクシーフルモデルチェンジでどこが変わる?

引用:https://toyota.jp/

肝心のフルモデルチェンジの変更点ですが、TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)の採用、更なる燃費面の向上、コネクテッドカーの採用の三点が大きな変更点です。

TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)とは先ほどご紹介したトヨタの新型プラットフォームです。プラットフォームとは車の骨格となる部分です。

TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)は剛性がアップしているのでミニバン特有の揺れやロールなども現行モデルと比べて少なくなるでしょう。

あと室内空間も効率的に利用できるようになり、空間拡大も期待されます。さらに低重心化で安定した走りも実現することとなります。

TNGAのネクストレベルの走りを早く体験したいものですね!

引用:https://toyota.jp/

燃費面もすでに現行モデルでかなりの高水準(低燃費・低排出ガス)を達成していますが、更なる燃費の向上が期待されます。

具体的には、2.0LダイナミックフォースエンジンやTHS2(トヨタの最新ハイブリッドシステム)等を組み合わせた新型パワートレーンを採用して日産セレナe-POWERの26.2km/Lを超える低燃費を目指します。

現行の3代目ヴォクシーのハイブリッドモデルは23km/L1ほどですので、これを超えてくることは間違いないでしょう。

さらに低燃費を達成するために、トヨタの新型「無段変速機(CVT)」を装備してスムーズでエネルギーロスの少ない走りの達成を目指します。

4代目ヴォクシーに投入予定の新開発CVTは発進用ギアを装備させることで、変速時のパワーロスを少なくして燃費を改善します。

引用:https://toyota.jp/

コネクテッドカーとは、ひらたくいえば、車を通して販売店や利用者、コールセンターがつながっていることです。

オペレーターサービスなどの様々なサービスがDCM端末を通じて利用できるようになってます。

 

具体的には車両情報を販売店に伝えておけば、点検時期などの通知が送られてきますし、コールセンターからは故障の程度を知らせてもらうことが出来たりします。

利用者としてはlineでの目的地登録などができます。

これは「コネクティッド」といって新型クラウン・カローラから本格的にサービスが開始されたものですが、新型ヴォクシーにも搭載されることがほぼ確実視されています。

【トヨタ voxy】が値引き金額から更に50万円安くする裏ワザ!

ヴォクシー、やっぱりカッコいいです!

https://autoc-one.jp/news/3388945/

ヴォクシーのボディはシャープで洗練されているので、走り屋の希望を叶えてくれます。

それでいて、手頃な価格の設定になっている。
また、乗り心地も良いと評判になってますので、家族で出かけるならヴォクシーは最高のミニバンです。

私も、家族で出かけるために新車ヴォクシーが欲しくなり、グレードや燃費など調べていました。

 

車を購入する時って、楽しいですよね。

しかし、ここで一気に現実に引き戻される出来事が!

欲しい車となればグレードは高くなってしまいしまい、オプションを付ければ

予想をうわまる金額になってしまう。

車を買う時には、よくあることですが残念な気持ちになります。

 

   ・新車欲しいけどやっぱり諦めたくない。

   ・どうせならグレードも高いほうがいい。

   ・オプションも付けたい。

   ・でもでも、欲しい車は高くなってしまう・・・

   ・値下げ交渉も苦手

   ・あちこち回るのも嫌だ。

と、悩みは尽きません。

家族、友人からは「安く済ませたら?」

と、ひとこと。

しかし、どーーしても最上位のグレードで、オプションを付けてかっこよく決めたい!

1度買ってしまえば、何年も乗るので妥協はしたくない!

そこである方法を試すとヴォクシーを納得の金額で購入することが出来ました。

そんなおススメの裏技をあなたにご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏技とは、下取りは必ず一括査定を使うという方法です。

ディーラーで30万円と言われた下取りが
買取業者で80万円になること多々あります。

一括査定サイトを使うことで、買取業者に出向かわなくても
大手下取り業者の最大10社が
あなたの愛車を競合し無料査定してくれます。

その結果、その買取価格が吊り上がることがよくあるんです。

車の査定後回しは損・損・損ですよ!